FULL GAIN
ハーレー・ダヴィッドソンを中心とする二輪車オリジナルカスタムパーツショップ
CONTACT

INFORMATION
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
塩上最前線 2014
| 塩上最前線 |
最速目指して世界と戦う 三重の
マルマスモーターサイクルラウンジ様

2014年 今年も車輌改良をお手伝いさせていただきました

詳細は お店のブログ
http://marumasumotorcycle.jp/blog-entry-3503.html

を見ていただけると
わかりやすく きれいな写真でお楽しみいただけます

フルゲインでは
制作中の記録程度の写真撮りましたので
どうやって作ったか的なパラパラマンガとしてご覧ください

まず 三重県桑名市のお店 出張ネンド制作をして
施主と形状の細部まで決めまして
板橋の工場に持ち帰り仕上げます

マルマス ボンネビル

シンメトリーなんてない 有機的な形状はつくりやすいです
さくさくいきます

   マルマス ボンネビル  

袋形状ですので 型取りには帯をたてます

マルマス ボンネビル  

両面を特殊石膏で型取り

マルマス ボンネビル

脱型 離型剤を塗り

マルマス ボンネビル

FRP積層後合わせ 袋閉じ

マルマス ボンネビル

脱型 黒ゲルコート仕上FRP袋
たたくと低い良い音がしますので
たぶんいいものです

マルマス ボンネビル

表面を仕上 分割の位置を決めます
上にちらっといるのが 口のフランジ部の型です  内側ツルの
ワンオフですので型の上に貼って型をぶっこわしてつくります

マルマス ボンネビル

車輌へ取付のためには側面が開かないといけませんので
袋が分割され 内側もざっとですが平滑にします
クイックファスナーにて簡易脱着できるようになります
今回は初めていつもより小さいサイズのファスナーを使用
小さくてとてもかわいくてきれいなんです

マルマス ボンネビル

フランジ型にカーボンを貼って脱型
アッパーカウルの最前部におさまります

こんなかんじです
簡単そうでしょ
相変わらずの短納期でしたので必死でした

この先は上記のマルマス様のブログでご観覧ください

最速必至!
御健闘をお祈りします

あっ この部品 ダクトって名前らしいです

 
続 塩上最前線!!!
| 塩上最前線 |
 おかげさまで
マルマス様 LSR 新カウルを納品できました

マルマス様ブログを参照ください
http://marumasu.blog70.fc2.com/blog-entry-3118.html

今回は何もない状態からの
2週間で納品と
頭パンパンになる短納期でした
スミマセン 写真が少ないことの言い訳です

なにせステー制作のために先出ししたアッパーカウルなんて

    マルマス LSR ワンオフ カウル

作業中のこれくらいしか写真がないわけで

シートカウル以降は少し撮りました

マルマス LSR ワンオフ カウル

けっこう大きいんですよ

マルマス LSR ワンオフ カウル

走行中の変形が怖かったので
カーボン16Kを1枚バックアップしておきました
16とかヤバ過ぎです

マルマス LSR ワンオフ カウル

マルマス LSR ワンオフ カウル

シート下が電装BOXのなっているので
シートはグロメットにブニュっと差し込む簡易脱着タイプです

マルマス LSR ワンオフ カウル

フロントフェンダーは

マルマス LSR ワンオフ カウル

作業中はサザエさんのオープニング曲を歌いながらつくりました

マルマス LSR ワンオフ カウル

もう一つのサザエヘッド

マルマス LSR ワンオフ カウル

クライアントの希望をきき カーボンです

マルマス LSR ワンオフ カウル

リアフェンダー上に取付
任意で位置を前後します

マルマス LSR ワンオフ カウル

マルマス LSR ワンオフ カウル

ありがとうございました 楽しかったです

今年もボンネビルトライ頑張ってください

続 塩上最前線!!
| 塩上最前線 |
 名古屋から戻って東京でメキメキ作り込みをしております

バガネンド様での最終日
石膏型取りの風景をどうぞ

マルマス ボンネビル カウル

師匠の背中を見ながら
養生をします

マルマス ボンネビル カウル

収縮もほとんどない特殊石膏ですので
車両の金属部や塗装部に付いてもポロンと取れてしまうんですが

マルマス ボンネビル カウル

シートカウルは割り型で3分割でいきましょう

    マルマス ボンネビル カウル

ざっと1時間強で積層終了

マルマス ボンネビル カウル

暖かい季節ですので
2時間もかからず脱型できます

マルマス ボンネビル カウル

ネンドは汚れを取って再利用
石膏型のみを持ち帰ってFRP積層です

快く受けていただけたバガねんど様に
大感謝です ありがとうございました
やはり名古屋は篤いです

続 塩上最前線!
| 塩上最前線 |
この一週間ほど
名古屋行ってまいりました

マルマスモーターサイクルラウンジ様

4年目のボンネビルへの挑戦のお手伝い

バガネンド師匠の工場を間借りさせていただき
マルマス様と一緒にネンドで制作です

マルマス ボンネビル2

今回は超短納期
スクリーンは既製品を流用します

マルマス ボンネビル2

中子を発泡ウレタンでつくり

マルマス ボンネビル2

インダストリアルクレーを盛り

マルマス ボンネビル2

監修をうけると

マルマス ボンネビル2

シートカウルも
さすがマルマスデザイン

マルマス ボンネビル2

タイヤへのカブリや
シートからのつながり、立ち上がりは
レギュレーション制約ありきの形状です

マルマス ボンネビル2

ドラッグレーサーよろしくなカウルができました

マルマス ボンネビル2

イエイ!

マルマス ボンネビル2

写真少なくてごめんなさい
塩上最前線!!!!!!!!!!!
| 塩上最前線 |
 長期に渡るお休みありがとうございました

ボンネビル スピードウィークの観戦にソルトレイクへ行ってまいりました

初渡米ということでいろいろありました
が それについては塩上でないタイトルで挙げます

今年のマルマス様 塩上最前線集大成です

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

着きましたソルトレイクフラッツ
広すぎます 噂では東京23区分の広さ
レース場はこの広大な塩の先です ここからは見えません

参加者はこの前日に車検のため会場入りしていますが
僕らは初日の昼に近くのモーテルへチェックインしていざ会場へ

と思いましたら ヒョウやら雨やらがざっとスコールのように降りまして
今日は中止とのこと 残念

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

翌朝 さらに降った雨で会場は湖に戻っています

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

焦る気持ちをよそに2日目も雨のため中止

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

アメリカンジョークも飛び出します

3日目
ついに念願の観戦です

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

早朝からマルマス様とサポートの皆様とPITを組み立てます

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

完成車に初対面
ドキュン 感動です

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

スタートラインに行くのを見送ります

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

待つこと2時間
走ってます 走ってます
早い!

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

復路を走ってます

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

帰ってきました

残念ですが僕は3日間の観戦予定でした
たった1日しか観戦できませんでしたが
ボンネビルに肌で触れられて本当に良い経験ができました

ボンネビル マルマス SPEED WEEK

1週間にわたるレースを終えて
マルマス様の結果は昨年より自己ベストは更新したが
予想程の好成績は望めませんでした

来年のリベンジに向けて新たな挑戦が始まります

ありがとうございました

よろしくお願いします。





塩上最前線!!!!!!!!!!
| 塩上最前線 |
  押忍!!!!!!!!!!

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

長いこと制作したカウルも納品されましたので
今回はやっとその仕上がった全貌を

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

シートです
タンクに低く身を沈められ、様々なポジションで乗れます

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

シートベースはフルゲイン仕様なのでラバーマウント、リブ補強
フレーム等からコンスタント2mm浮いていますので
表皮のスリキレの心配はありません

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

タンク上部、側部にはガッチリホールドのためのタンクパッドが付きます

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

リアカウル内側にはインナーフェンダー
スイングアームの下部にもありタイヤの風をカウル本体から極力遮断します

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

ロアカウルは下端がとがるような形状

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

全てクイックファスナーで連結します

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

ミドルR

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

ミドルL

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

ミドルの前方折り返し部に切欠きがあり
ここにダクトがはまります

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

エアインテークダクト
エンジンがラバーマウントで動き、カウルはフレームに固定されるので
エアクリーナーとのはまり込み部はゴム製にしてみました

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

なかなかよくできたと思いますが

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

アッパーカウル
スクリーンは丸桝様の自由な発想でこの形
スクリーン無くて 見えなくてもいいって言ってました

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

リアシートカウル
アメリカでは車体までつながるように壁を作っているのですが
カウル内側の風がライダーに当たってそのままカウル内を抜けられる様
スカッとしています。

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

シート横の肉抜きはフルゲインが勝手に網張ました

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

先生がチェックに来ていただいた時に
フロントフェンダーに改修が入りました
フェンダー上部を流れた風は
フェンダーの形状通りにタイヤの中に巻き込まれ行き場を失い
浮く力になるそうです

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

ので フォーク後部に大穴を開けました

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

フェンダー自体のショートカットは塩の巻き上げがあるので
これがベストかと  てか かっこ良くなってるんす

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

さすが ピッタリです

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

先生に 早そうだね って言ってもらえたのが一番の自信です

途中何度も完成なんてできるのかと闇が襲いましたが形にできて感無量です。

今回1カ月に渡りフルカウルに没頭してしまったため
多くの方にご協力とご無礼を余儀なくお願いしてしまいました
通常のご依頼、制作が遅れましたこと陳謝いたします
ただ今 頑張って遅れを取り戻そうと動いておりますので
もうしばらくお待ちください。

丸桝様、ステー制作会社様、塗装会社様
出来の悪いこの子を何とぞよろしくお願いします。



塩上最前線!!!!!!!!!
| 塩上最前線 |
  押忍!!!!!!!!!

イージーライダース30thイベント
ご来店ありがとうございました。僕も楽しかったです。
これ以上ない快晴で かなり日焼けしてしまいました。
M様 お手伝い 本当に感謝です。一人では絶対できませんでした。


カウルに話をもどして
最終の粘土原型チェックがおわり
粘土作り込みをいそしみ
型取り そしてFRP化となります

原型で作ったネンドを特殊な石膏で型取りし
できた石膏型にFRPをはり
型から外せば ネンドと同じ形のFRP製カウルの出来上がり
というわけです

丸桝 カウル ボンネビル 石膏型 FRPワンオフ

でかすぎです
一人での型取りに今年最大の憂鬱が襲い
仕事終わりのよっちゃんを無理やり呼びつけ
深夜遅くまでお手伝いさせてしまいました

      

よっちゃん ほんとありがとう
一人なら確実に朝でした

石膏型できて脱型するとこんなかんじす



特殊石膏 完成早っ
2時間もあれば脱型ですわ
この瞬間 長いことさわってきたネンド原型はただの材料に戻ります

アッパーの片側なんすけど
125のロアカウルよりでかいす
恐ろしい

丸桝 カウル ボンネビル 石膏型 FRPワンオフ

すっとばして FRP積層終了
複雑な形状ではないので
思いのほかサクサクいきました

丸桝 カウル ボンネビル 石膏型 FRPワンオフ

FRPが硬化したらまた脱型
この瞬間苦労の石膏型は大きな邪魔ものになります。

丸桝 カウル ボンネビル 石膏型 FRPワンオフ

何度もデカいす
僕が2人は入れます
あっ ロアカウル最下部は別で作ってます

丸桝 カウル ボンネビル 石膏型 FRPワンオフ

これをパテとサーフェイサーで仕上げたら完成なんす

簡単そうですか?

走れ!!


塩上最前線!!!!!!!!
| 塩上最前線 |
 押忍!!!!!!!!

申し訳ないす
テンパると書けなくなっちゃうんす

A-DAYご来店ありがとうございました。
天気も持ち 楽しい一日でした。
帰りの中央道には完全に閉口す

明日日曜日は お台場でイージーライダース30thイベントす
天気よさそうですね ご来店お待ちしております。


マルマス様に月曜日に納車しました。
サボりたおした最前線をガツガツ上げていこうかと

懐かしくもある写真です
4月後半に マルマス様と仲良しチャージ様がいらっしゃり
粘土カウルの最終詰めを行いました。

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

シートカウルの形状変わったのわかりますか
ミニチュア2号機ではリアタイヤより後ろに長くなっていて
レギュレーション違反ということで
フロントエンドの高さと同じ地上高のまま長さをつめました。
ラインはのキャラクターデザインです。

      マルマス ボンネビル フルカウル FXR

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

エアクリナーの逃げは大きくなりましたが
全面投影面積の最少を考えながらスムージング

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

左右に最少化もかねた 折れのデザインが入りました。

      マルマス ボンネビル フルカウル FXR

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

アッパー側にも折りが入り 引き締まりました。

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

スクリーンの後端もショートに

      マルマス ボンネビル フルカウル FXR

モチロン 折り返しアリマス

マルマス ボンネビル フルカウル FXR

アッパーあご下 フロントフェンダーなりで凹アールで

マルマス ボンネビル フルカウル FXR









塩上最前線!!!!!!!
| 塩上最前線 |
 押忍!!!!!!!

ご存知の通り 最前線といいながら2週間近く前の
現状を報告しております。ので
近況は地獄に突入し、今昼か夜かや ご飯を食べるタイミングがわかりません

     丸桝 カウル 原型 クレイ

さて 原型の中子を全てガムテープで覆いまして
画像右手のように両面テープを要所に貼っていきます。
ガムテープ巻かないと粘土に発泡クズが入り 再利用難しくなりますし
両面テープ付けないと粘土の粘着力だけでははがれます。
まあ 人それぞれすよね 作り方は

     丸桝 カウル 原型 クレイ

クレイを荒盛し、熱が引いたら荒研ぎ、また盛って BGMはヨイトマケす

丸桝 カウル 原型 クレイ

こっちから見ると出来てきてますよね

気づきましたか?
前回のスタイロフォームの段階とリアシートカウルの形状が変わっています

埼大の先生達が視察にみえて
その時の結果速報が初号機のシートカウルよりも
2号機のシートカウルにインナーフェンダーをつけたものの方が
良い数値が出るとのこと
シートカウルのみ2号機モデルに変更したのです。この時は

あっ 変なカウル形状だなって思ってる方
レギュレーションがあるんです。
横から見たときにライダーの全身が見えなくてはいけないって
だから足の形に抜けてるんす
ちなみに全開踏ん張る時にポジ変わるんで大きく抜けてます。

丸桝 カウル 原型 クレイ

エアクリーナーでかっ シンメトリなんてあったものじゃないす。

インテークダクトはまだヒミツ


塩上最前線!!!!!!
| 塩上最前線 |
  押忍!!!!!!

そんなこんなで創業丸3年を迎えました。
完全に皆様のおかげです。今後とも末永くお付合いよろしくお願いします。

マルマスカウル 発砲スチロール

1分の1フルカウル

マルマスカウル 発砲スチロール

の中子をスタイロフォームで制作

      マルマスカウル 発砲スチロール

初号機を12倍するのですが
これが大変
最初はセンチの感覚もわからず積層しますが
こっちが干渉、あっちがクリアランスで結局ミリで追い込むことになるんすわ

マルマスカウル 発砲スチロール 

でかいっすよね
   
あんまり発泡ゴミがでるんでアセトンかけて小っちゃくしてみてんすけど
青い液と透明のドロドロ液ができて臭かったです。

      マルマスカウル 発砲スチロール

あっ かっこいいかっこ悪いの話してないっすよ
最速目指してるだけっす

↑ PAGE TOP